閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年9月1日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Santacruz Silver社、Rosario銀鉱山の生産コストを削減

2016年8月30日付け業界紙等によると、加Santacruz Silver社は、Rosario銀鉱山の生産コストを削減することで損失を縮小させた。同社は、2015年第2四半期に2.02百万US$の損失、796千US$の純損失を計上していた。2016年第2四半期、同社は、銀生産に係る全維持コスト(AISC)を16.97US$/ozから14.60US$/ozに低下させ、同時に同期生産量を247,135oz(約7.6t)から251,189oz(約7.8t)に、同期生産額を3.15百万US$から3.37百万US$に増加させている。なお、同社は、キャシュフロー健全化に向けVeta Grandeプロジェクトの商業展開に向けた開発を進めている。

ページトップへ