閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年9月5日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Antamの国内製錬所へのニッケル鉱石販売が急増

2016年8月29日付地元メディアによると、国営鉱山公社PT Aneka Tambang Tbk(PT Antam)は、国内製錬所に供給販売するニッケル鉱石が、今年前期には644,125wtとなり、前年度同期の46,751wtから大幅に増加した。PT Antamの声明によると、いくつかの国内ニッケル製錬所の完成に伴いニッケル鉱石の販売が増加したためで、これにより国内販売からの利益が上昇しているという。

PT Antamはまた、同社が988.3mtのニッケル資源量(鉱石)を有しており、国内製錬所へのニッケル鉱石販売とは別に、同社自身の長期事業計画をサポートしていくのにも十分な量であると考えている。

PT Antamは現在北マルク州東ハルマヘラにフェロニッケル工場を建設中であり、2018年に完成予定である。

ページトップへ