閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年9月8日 バンクーバー 山路法宏

加:Laurentian大学、地球科学分野の研究に1日で114百万C$の投資を呼び込み

2016日9月6日、ON州のLaurentian大学は同大学内に新たに設立した地球科学学部(Department of Earth Sciences)及び同学部内の鉱物探査研究センター(Mineral Exploration Research Centre:MERC)に対して、個人及び産官学から1日で約114百万C$もの投資があったことを明らかにした。また、運営するMidas Touch Foundationを通じて地球科学学部に10百万C$の寄付を行ったHarquail一家に敬意を表して、同学部の名称をHarquail地球科学学部(Harquail School of Earth Sciences)に変更したことも明らかにした。

その後、連邦政府が2014年の経済アクションプランに基づき世界的に優れた研究分野の研究を促進するために設立した基金(Canada First Research Excellence Fund)から7年間で約49百万C$の資金提供のほか、産官学の22の機関からも合計55百万C$の投資を受けたことで、同学部の活動は潤沢な資金を確保する順調な船出となった。

Harquail地球科学学部及びMERCは、カナダ地質学協会(Geological Association of Canada)鉱床部門の受賞者3名のほか、6名の職員、6名の博士研究員、78名の大学院生、94名の学部生が所属し、鉱床学、構造地質学、地球物理学、鉱物学、火成岩・変成岩岩石学、堆積層序学、古生態学における過去にない学習環境を提供する。

ページトップへ