閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年9月9日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Shahuindo金プロジェクト、破砕システム等の拡張を申請

2016年9月6日付け地元紙によると、Tahoe Resources社(本社米国)のペルー子会社Shahuindo社は、エネルギー鉱山省に対し、Shahuindo金プロジェクト(Cajamarca州)における破砕システム及び送電線敷設の拡張を目的とした技術調査書を提出した。

本報告書によると、金の抽出を行うCIPプラント内の2台の発電機の電力利用を目的として、プロジェクト内部に22.9kWの送電線敷設を行うことや、2016年5月に承認された修正EIAに定められている採鉱プロセスの履行を目的とした破砕エリアの拡張等が計画されており、今後エネルギー鉱山省による審査を受ける。投資額は77.3百万US$となっている。

また、この修正EIAでは、ピットや土壌保管所の拡張のほか、補助的な設備の移転などが計画されており、これらの投資額は132百万US$となっている。Tahoe Resources社によれば、本プロジェクト第1フェーズの商業生産は2015年5月に、粗鉱処理量10,000tpdでスタートした。マインライフは10年間が予定されているという。

ページトップへ