閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2016年9月9日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Tinka Resources社、Ayawilca亜鉛プロジェクトの探査開始に向け前進

2016年9月6日、Tinka Resources社(本社バンクーバー)は、100%権益を保有するAyawilca亜鉛プロジェクト(Pasco州)の探査開始に向け、地上権を有する地元コミュニティとアクセス権に関する協定を締結したと発表した。

同社プレスリリースによると、San Juan de Yanacochaコミュニティ及びHuarautamboコミュニティとの本協定により、同社はボーリング調査に向けての最終許可申請が可能になり、数週間の審査ののち、11月上旬に掘削が開始できることを同社は期待している。今後のステップとしては、EIAのための調査が2017年8月から2018年7月に計画されている。

2016年5月の同社プレスリリースによると、同プロジェクトは、予測鉱物資源量18.8百万t(亜鉛相当品位8.2%)と、予測鉱物資源量5.4百万t(錫相当品位0.89%)の2つのゾーンからなり、両ゾーンとも鉱石胚胎領域は未確定という。2015年2月の同社プレスリリースによると、さらにAyawilca亜鉛ゾーンの北2㎞には、概測鉱物資源量2.9百万t(銀品位112g/t)と予測鉱物資源量2.2百万t(銀品位105g/t)を有するColquipucro銀鉱床が存在するという。

ページトップへ