閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年9月12日 バンクーバー 山路法宏

加:Victoria Gold社、YK準州Eagle金プロジェクトのFS結果を発表

2016日9月12日、加Victoria Gold Corp.(以下、Victoria Gold社)はYK準州中央部に位置するDublin GulchプロジェクトのEagle金鉱床の開発プロジェクトに関するFSの結果を発表した。当該発表によれば、同プロジェクトの初期投資額は約370百万C$、操業コスト(AISC:All-in Sustaining Cost)は638US$/ozで、金価格を1,250US$/ozと想定した場合の税引き後NPVが508百万C$(割引率5%)、IRRが29.5%となった。

Eagle鉱床は116百万tで平均金品位0.66g/tの確定及び推定埋蔵量が確認されており、露天掘りにより10年間にわたり年間平均19万oz(約5.9t)を生産する計画となっている。必要な許認可は全て取得済みで先住民族とも協定を締結しており、2016年4月からFSを開始していた。

ページトップへ