閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年9月12日 シドニー 矢島太郎

豪:Northern Minerals社、WA州政府からBrowns Range重希土プロジェクトの鉱石処理パイロットプラント建設に関する認可を取得

2016年9月5日、Northern Minerals社は、WA州政府からBrowns Range重希土プロジェクトの鉱石処理パイロットプラントの建設に関する認可を取得したことを発表した。同社はWA州北部のNT準州との州境付近に位置する同プロジェクトの100%権益を所有している。同社は10%規模のパイロットプラントを建設し、パイロットプラントの操業結果を用いてバンカブルFSを実施する計画である。

パイロットプラントは6万t/yの処理能力を有する鉱石破砕装置と、3,200t/yの精鉱処理能力を有する溶液処理装置から構成され、ジスプロシウム49t/yを含む590t/yのレアアース酸化物を生産する予定である。同社は中国系Huatai Mining社から3千万A$の株式投資を先月得ているが、パイロットプラント建設にはまだ資金が必要な状況と説明している。

同社は州政府からパイロットプラント建設に関する認可を得られたことは、鉱山操業の認可プロセスにおける重要な前進であるとコメントしている。同社のプレFSでは、同鉱床は10年間のマインライフを有すると発表されている。

ページトップへ