閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2016年9月15日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Americas Silver社、San Rafael鉱床(亜鉛・鉛・銀)の開発を承認

2016年9月13日付け業界紙等によると、Americas Silver社は、La Verde亜鉛・鉛・銀プロジェクト(Sonora州)のSan Rafael鉱床を開発プロセスに移行することを決定した。本件に関し、同社幹部は、同プロジェクトの開発はコスト削減を図りつつ、手元資金を活用しながら必要な財源を確保し進めていく。2017年第3四半期に商業生産を開始し、同時にCash Costsを見直しフリーキャシュフローを生み出していく旨述べた。

San Rafaelからの生産量は、銀1百万oz/年、亜鉛50百万lb/年、鉛20百万lb/年、鉱山寿命は6年以上と推定され、3月に発表したプレFS調査の結果では初期投資額は25百万US$と推計されていたが、同投資額は現在20百万US$にまで削減さている。そのため、亜鉛、銀を含めた銀生産・全維持コスト(AISC)は-0.19US$/ozになると予想されている。

ページトップへ