閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年9月16日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Hochschild Mining社、Inmaculada鉱山の拡張を検討進

2016年9月15日付け地元紙によると、Hochschild Mining社のIgnacio Bustamante代表取締役は、2018年までにInmaculada銀鉱山(Ayacucho州)の拡張を検討していることを明らかにした。2015年6月に操業を開始した同鉱山は、現時点において、当初の予測を上回る3,850tpdで操業しているものの、さらなる増産を検討しているとコメントした。同代表取締役によれば、10百万US$を投資して操業能力を10%増の4,200tpdとする可能性が高い。場合によっては50百万US$を投資し40%増の5,000tpdを目指す可能性もあるが、決定が行われるのは2017年末の見通し。さらに同代表取締役は、最近同鉱山で発見されたMillet鉱脈について、2017年にボーリング探鉱するつもりであることを明らかにした。

ページトップへ