閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年9月23日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Los Calatos銅プロジェクト近傍で新鉱化帯発見

2016年9月15日付け地元紙によると、Metminco社(本社豪州)は、開発に向けて準備中のLos Calatos銅プロジェクト(Moquegua州)近傍の2つのエリアにおいて、より規模の大きな銅とモリブデンの鉱化作用が確認された旨明らかにした。このうちLos Calatos鉱床の西部に位置するTD2ターゲットは、調査によって当初の予測よりも深部に銅鉱床が存在していることが明らかになった。

一方、本プロジェクト南東に位置するTD3ターゲットでは将来的に2本のボーリング調査が実施される見通しとなっている。同社によれば、本プロジェクトのマインライフ22年間における設備投資額(CAPEX)は1,043百万US$で、そのうち鉱山建設費は655百万US$、年産銅精鉱中銅含有量50,000tとなる見込み。なお同社は、CD Capital Natural Resources FundからプレFSとFS実施の資金として、合計45百万US$の拠出を得ることで合意しており、既に16百万US$が冶金試験の実施に利用された。CD Capital社からの資金払い込みは10月半ばに完了する計画となっている。

ページトップへ