閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年9月23日 リマ 迫田昌敏

ペルー:建設中の鉱業開発プロジェクトは現在1,506百万US$にとどまる

2016年9月19日付け地元紙がBBVA RESEARCH社の分析をもとに報じるところによると、建設中の鉱業開発プロジェクトは現在1,506百万US$にとどまっている。ペルーで計画されている鉱業開発プロジェクトは、国内総生産(GDP-PBI)の22%に相当する43,569百万US$に達するが、建設段階の事業は1,506百万US$、着工間近が3,040百万US$、調査が進捗しているものの未着工の事業が7,863百万US$、社会争議による中断事業が10,271百万US$、調査段階のものが20,889百万US$となっている。

tt

建設中のプロジェクトのなかにはMarcona拡張、Toquepala拡張、Tambomayoなどの銅プロジェクトが含まれている。着工間近のなかには、Pukaqaqa(706百万US$)、Phosphates Pacific(500百万US$)、Magistral(300百万US$)が含まれている。調査が進捗しているものの未着工の事業はQuellaveco、Pampa de Pongo、Toromocho拡張が含まれている。

ページトップへ