閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2016年9月23日 リマ 迫田昌敏

ボリビア:Vinto錫製錬所、目標どおりの生産を続行中

2016年9月16日、鉱業冶金省は、Vinto錫製錬所(Oruro県)が目標どおりの生産を続けていることを明らかにした。Vinto錫製錬所を操業するEmpresa Metalúrgica Vinto(EMV)社は、2016年に、純度99.95%の輸出用錫14,500tの生産目標を立てているが、8月31日までに、その63%に相当する9,088tを生産し、ほぼ目標どおりの年間生産となる見込み。

tt

同社は世界ランク第7位の錫生産者であり、現在稼働中の新しいAusmelt炉は、年間18,000tの生産能力を有している。同製錬所へ錫精鉱の51%を供給する有力サプライヤーであるEmpresa Minera Huanuni(EMH)社は、粗鉱処理量3,000tpdの新選鉱プラントのためにWilla Khollu廃滓ダムを建設中であるほか、錫精鉱31%を供給するEmpresa Minera Colquiri(EMC)社も、粗鉱処理量2,000tpdの新選鉱プラント建設の基礎となる、深部採掘エリアからのウィンチを設置中である。

ページトップへ