閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年9月23日 モスクワ 黒須利彦

キルギス:Altynken社、Taldy-Bulak Levoberezhny金鉱床における採掘を一時停止の可能性

2016年9月8日付けの現地報道等によると、Altynken社(キルギス・中国合弁企業)は、精鉱処理の問題が解決しない場合、Taldy-Bulak Levoberezhny金鉱床(キルギス)における採掘を一時停止する可能性がある。

同社社長によると、精鉱中の銅品位と化学製錬段階の技術的問題により、浮選精鉱からの金抽出は計画値より20~30%低くなっている。Altynken社はキルギス、ロシア、中国から専門家を招き、この問題の解決策を講じている。

Altynken社は、金抽出プラントの操業開始を2016年5月に予定していた。同プラントは、2016年1.2t、2017年1.2t、2018年2t、将来的には年間3.5tの金を生産することになっている。

ページトップへ