閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年9月28日 メキシコ 森元英樹

ドミニカ共和国:加GoldQuest Mining社、Romero多金属プロジェクトFS調査結果発表

加GoldQuest Mining社は、Romero多金属プロジェクトのFS調査結果を発表した。同プロジェクトは、109,000oz/年(3.4t)の金生産が可能で、金生産に係る全維持コスト(AISC)は2,800t/日の生産量が確保された場合595US$/ozと推定される。

さらに、金市況が1,300US$/oz、銀市況20US$/oz、銅市況2.50US$/lbが維持された場合の内部利益率(internal rate of return, IRR)は28.1%となる。また、初期投資額は159百万US$、ランニングコストは、241百万US$を見込んでいる。なお、2015年の経済性評価では、年金生産量117,000oz(3.6t)、生産量2,500t/日が確保された場合のAISCは572US$/ozと推定していた。また、初期投資額は143百万US$、ランニングコストは235百万US$と見込んでいた。

ページトップへ