閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年9月28日 バンクーバー 山路法宏

加:ヌナブト環境審査委員会がHope Bay金プロジェクトの計画変更を承認

加TMAC Resources Inc.(以下、TMAC社)はNU準州のHope Bay金プロジェクトの第1段階として開発計画中のDoris North金鉱山において採掘量やマインライフの増大に伴う計画変更申請を行っていたが、2016年9月26日にヌナブト環境審査委員会(Nunavut Impact Review Board:NIRB)よりプロジェクト証明書が発行されたと発表した。現在検討が進められているヌナブト水委員会(Nunavut Water Board:NWB)による水ライセンスの修正についても2016年末頃には最終決定が下りると見込まれている。

Hope Bayプロジェクトは鉱量14.2百万t、金平均品位7.7g/tの確定及び推定埋蔵量が確認されている高品位金鉱床で、Doris鉱床のほかBoston鉱床やMadrid鉱床等複数の鉱床が発見されている。TMAC社は2013年にNewmont Mining社より買収して以降、探鉱及び許認可手続きを進めており、2017年第1四半期の商業生産開始を見込んでいる。

ページトップへ