閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年10月2日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:鉱業分野への外国直接投資額、上昇傾向

2016年9月28日付け業界紙等によると、メキシコ経済省は、2016年上期の鉱業部門の外国直接投資額が491百万US$となり、前年同期119百万US$から増加したことを発表した。これは、貴金属価格が上昇していることが要因であると考えられる。他方、全外国直接投資額のうち鉱業分野が占める割合は3.4%となり1999~2016年の平均値5.1%を下回っている。
なお、同外国直接投資額には、加Torex Gold Resources社が進めているEl Limón-Guajes金鉱山の商業生産に向けた投資額は含まれていない。また、Alamos Gold社、Endeavour Silver社、Agnico Eagle Mines社、First Majestic社、Pan American社は、貴金属価格の上昇を受けてメキシコでの探鉱予算の増額を進めている。

ページトップへ