閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年10月6日 バンクーバー 杉崎真幸

クック諸島:米・Ocean Minerals社、クック諸島EEZ内でのレアアース資源調査に関する排他的権利を取得

2016年9月28日、Ocean Minerals LLC(以下Ocean Minerals社)は、クック諸島の排他的経済水域内において希土類元素及びスカンジウムのポテンシャルを確認し、同海域の排他的探査権についてクック諸島政府と契約を締結したことを発表した。
Ocean Minerals社は既に米・TX州の海洋コンサルタント会社であるDeep Reach Technology Inc.社と契約し、既存サンプルの分析及び採鉱・揚鉱技術の経済性評価に着手しており、2017年以降の数年間でさらなるサンプルの採取及び環境ベースライン調査等を実施する計画を示している。

ページトップへ