閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年10月7日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクトに関する権益を100%取得

2016年9月29日付け地元紙によると、Minsur社(本社リマ)は、Mina Justa銅プロジェクト(別名Marcobreプロジェクト、Ica州)に関する権益を100%取得すると発表した。発表によると、同プロジェクトの30%の権益を保有するKorea Resources社とLS-Nikko社に90百万US$を支払うとともに、60百万US$の資本注入を行う。2016年8月、Minsur社のJuan Luis Kruger CEOは、投資額1,300~1,500百万US$と見込まれる同プロジェクトのFSを2017年に終わらせ、2020年には操業を開始したいと述べた。同プロジェクトは鉱石埋蔵量3.3百万t、生産開始当初5年間の年産銅金属量15万t、16年間のマインライフ間に、キャッシュコスト1.60~1.70US$/lbで、年銅金属量9万tを生産すると見込まれている。nttMinsur社は、2016年上半期に、錫11,778t、金61,152oz(約1.9t)、ニオブ-タンタル合金897tを生産した。

ページトップへ