閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年10月7日 リマ 迫田昌敏

ペルー:2016年8月の鉱産物生産量

 2016年10月2日、エネルギー鉱山省が2016年8月の鉱産物生産量を公表した。前年同期比で銅や銀の増産、亜鉛の減産傾向が続いている。
 2016年8月の銅生産量は、Freeport-McMoRan社のCerro Verde鉱山、GlencoreのAntapaccay鉱山、Chinalco社のToromocho鉱山、Hudbay Minerals社のConstancia鉱山、Minmetals社のLas Bambas鉱山などの拡張、立ち上げ等による影響が残り、前年同期比32%増の201千tを記録、2016年1~8月間でも、前年同期比45%増の1,525千tを産出している。2016年1~8月間の銅生産量トップはCerro Verde鉱山で343,091t、続いてAntamina鉱山の306,140t、Las Bambas鉱山187,401t、Antapaccay鉱山146,927t、Cuajone鉱山115,899t、Toromocho鉱山99,841t、Toquepala鉱山91,328t、Constancia鉱山89,015tの順。
 2016年8月の銀生産量は、Hochschild Mining社のInmaculada鉱山のランプアップの影響で、前年同期比8.0%増の378tを記録、2016年1~8月間でも、前年同期比12%増の2,903tを産出している。
 2016年8月の金生産量は、Newmont Mining社のYanacocha鉱山の減産の影響で、前年同期比3.3%減の13tだったが、2016年1~8月間では、前年同期比5.0%増の102tを維持している。
 2016年8月の亜鉛生産量は、Antamina鉱山の減産やGlencoreのIscaycruz鉱山閉山の影響で、前年同期比5.8%減の116千t、2016年1~8月間でも、前年同期比8.8%減の853千tとなっている。
 2016年8月の鉄鉱石生産量と錫生産量は、それぞれペルー唯一の生産者のShougang Hierro Perú社とMinsur社の増産により、各3.6%増、5.4%増となっている。2016年8月のモリブデン生産量は、Cerro Verde鉱山、Antamina鉱山、Southern Copper社の鉱山での増産により83%増となった。タングステンはPasto Bueno鉱山での生産が休止している。

鉱種 単位 8月 1~8月
2015 2016 増減
2016/2015
2015 2016 増減
2016/2015
(t) 152,455 201,497 32.17% 1,048,651 1,525,476 45.47%
(g) 13,144,496 12,715,256 -3.27% 97,316,816 102,134,399 4.95%
亜鉛 (t) 122,646 115,514 -5.82% 934,544 852,610 -8.77%
(㎏) 349,893 377,985 8.03% 2,588,066 2,902,921 12.17%
(t) 25,810 26,747 3.63% 203,740 209,326 2.74%
(t) 668,730 692,500 3.55% 5,521,712 5,528,950 0.13%
(t) 1,693 1,784 5.37% 12,815 12,384 -3.36%
モリブデン (t) 1,272 2,325 82.77% 12,948 17,079 31.91%
タングステン (t) 10 0 -99.97% 94 0 -99.97%
ページトップへ