閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年10月7日 リマ 迫田昌敏

ボリビア:Comibol、2016年10月にAmayapampa金鉱山再開

2016年9月30日付け地元メディアによると、政府系Comibol社は、2016年10月10日に、Amayapampa金鉱山(Potosí県)を粗鉱処理量300tpd規模で再開すると発表した。同鉱山は、2012年12月に、LionGold社(本社シンガポール)がその権益を取得したが、2015年、権益を剥奪された。Comibol社ウェブサイトでは、LionGold社は、「何も言わず、プロジェクトと労働者を放棄し、逃亡した」と述べている。
ある地元紙によると、LionGold社の現地子会社Minera Nueva Vista社は、従業員やサプライヤーに約7百万US$の債務を負っている。同鉱山はこれまで22年間、5つの企業に保有されたが再開を果たせなかった。以前同鉱山を保有していたDa Capo Resources社とVista Gold社によると、同鉱山の金埋蔵量は1.79百万oz(約56t)。

ページトップへ