閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2016年10月10日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Goldcorp社、Peñasquito鉱山をアクセス道封鎖により鉱山活動を一時停止

2016年10月5日付け業界紙等によると、加Goldcorp社は、運送業者グループ等によるPeñasquito鉱山へのアクセス道封鎖(デモ活動)が継続していることから、同鉱山の投資計画の凍結、鉱山活動の一時停止を発表した。同社幹部は、非合法かつ無秩序な活動に対し、法の下での管理と安定をZacatecas州政府に要求した。また、同活動のリーダー的立場の運搬業者に対する訴訟手続を進めることを明らかにした。
同社関係者は、数次に亘り対話の機会を模索したが、相手側は要求事項を全て受け入れることを条件としており、誰かは公表しないが封鎖を利用し自己の利益を求める外部の存在がある。また、食料、水及び医療の搬入を試みたが、封鎖を行っている者達はその人道援助をも遮断した。そのため、鉱山活動の一時停止を実施することを決定した旨述べている。
民間調査機関の調査によると、1日の損出額は3,000千US$、うち請負会社に465千US$、労働者へ190千US$が支払われていると推計されている。また、鉱山直轄労働者3,000人のうち外国人労働者は約30名であり、同鉱山のZacatecas州への貢献度を踏まえ、州政府は解決に向け意欲を示している。

ページトップへ