閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年10月10日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Alamos Gold社のLa Yaqui鉱床開発プロジェクト環境影響評価書、承認

2016年10月6日付け業界紙等によると、Alamos Gold社は、環境天然資源省(SEMARNAT)からSonora州で進めているLa Yaqui鉱床開発プロジェクト・第1フェーズの環境影響評価書の承認を得たことを明らかにした。結果、同プロジェクトは、本年末から開発が開始され2017年中旬には商業生産が開始される予定である。
同社幹部は、同プロジェクトの高い品位と生産性によりMulatos鉱山全体のコスト削減が図られる旨コメントしている。なお、同社は、2014年末~2016年9月上旬までの同プロジェクトの探鉱により鉱物資源量を570%増加させ536,000oz(約17t)となったことを明らかにしている。

ページトップへ