閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2016年10月12日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加GoldCorp社、対話会合を経てPenasquito鉱山の操業を再開

2016年10月9日付け業界紙等によると、加GoldCorp社、州政府、周辺地域の農業団体、運送業者で構成される対話会合が開催され、10月8日、両者間で一定の合意に至り、Penasquito鉱山の操業が再開されることとなった。政府関係者は、対話会合は、運送、農業の2つに分かれ開催され、運送業者との対話は合意に達したが、農業団体は12団体あり、各団体の要求が異なることから、草稿段階にあるもの、合意に至るものなど、非常に複雑な交渉であった。合意内容は、雇用、労働環境が確保されるもので、企業側、農業団体及び運送業者にとってベストな解決策であった旨述べている。
また、GoldCorp社は、鉱山の操業再開は、鉱山労働者及びその家族、運送業者のみならず、Zacatecas州住民家族の利益に直結するものであり、72時間以内に50%の操業体制を確立すると発表した。

ページトップへ