閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年10月13日 バンクーバー 杉崎真幸

米:2016年度の鉱山事故による死傷者数は過去最少に

米国鉱山安全衛生局の報告によれば、2015年10月1日から2016年9月30日までの1年間で米国内の鉱山で起きた事故による死亡者数は24名であり、2013年度の34名を下回り過去最少となった。
同局審議官のメイン氏は、本結果について「鉱山安全衛生局と鉱山協会の尽力によるものだ」としながらも、2016年9月に4件の重大事故が立て続けに発生したことを受け、「引き続き死傷者数ゼロを目指して努力していく」と述べた。

ページトップへ