閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年10月16日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Great Panther Silver社が保有するTopia鉱山、San Ignacio鉱山の第3四半期生産量減少

2016年10月12日付け業界紙等によると、加Great Panther Silver社は、同社がメキシコに保有するTopia多金属鉱山(Durango州)、San Ignacio多金属鉱山(Guanajuato州)の本年第3四半期の全生産量を発表した。
金生産量は前年同期比11%減の5,423oz(0.2t)、銀生産量は同13%減の510,491oz(約15.9t)、鉛生産量は同27%減の248t、亜鉛生産量は同34%減の324tとなった。同社は、減産の要因の1つはTopia鉱山での操業一時休止が影響したと述べている。なお、同社は、2016年生産量予測(銀換算)4.0~4.2百万oz(124~130t)は変更しないとしている。

ページトップへ