閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アンチモン タングステン 亜鉛
2016年11月11日 リマ 迫田昌敏

ボリビア:2016年1~9月の鉱産物輸出、前年同期比0.3%増

2016年11月10日付け地元メディアによると、政府が、2016年1~9月のボリビアの鉱産物輸出は、前年同期比0.3%増の1,330百万US$だったと発表した。

tt

精鉱としての亜鉛輸出が0.4%増の665百万US$、銀輸出が6.4%増の461百万US$、鉛輸出が16.5%増の116百万US$、銅輸出が47.0%減の20.5百万US$、金輸出が14.5%増の19.7百万US$、タングステン輸出が40.9%減の10.9百万US$、錫輸出が43.3%減の6.4百万US$、アンチモン輸出がほぼ半減の2.0百万US$だった。

tt

一方、別カテゴリーで報告されている精製金(refined gold)輸出は5.4%増の585百万US$、精製錫(refined tin)輸出は6.9%増の212百万US$、精製銀(refined silver)輸出は14.1%増の83.4百万US$、アンチモン輸出は51.8%減の9.5百万US$、銅カソードは22.9%減の5.6百万US$だった。全輸出品の2016年1~9月の輸出額は、前年同期比22.3%減の5,390百万US$で、ほぼ半減の1,600百万US$となった石油・天然ガス輸出額の影響が大きい。

ページトップへ