閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル リチウム
2016年11月11日 シドニー 矢島太郎

豪:Altura Mining社、WA州Pilgangooraリチウム鉱床の開発資金を中国企業から調達

2016年11月8日、Altura Mining社は、鉱区を所有するWA州Pilgangooraリチウム鉱床の開発資金として約4,160万A$を中国のバッテリー製造企業Shaanxi J&R Optimum Energy社(Shaanxi社)から調達することを発表した。Shaanxi社はAltura社の19.9%の株式を取得し、Altura社に役員を一名送り込むことができる。また、Altura社が今後株式を発行した場合もShaanxi社は15%の株式を維持し続けることができる。

Altura社は、Shaanxi社から得られた資金で同鉱床の開発に関するリスクが減少し、オフテイク先の確保にもつながるとコメントしている。Altura社は2016年4月にDFSを完了しており、同社鉱区における同鉱床が21.9t/yのリシア輝石精鉱(Li2O品位6%)をマインライフ13.2年で生産することが可能との結果を得ている。同社は全ての許認可が得られた場合、2016年10~12月四半期から鉱山建設を開始する計画である。

Port Hedland市の南約120㎞に位置するPilgangooraリチウム鉱床は、Pilbara Minerals社(Pilbara社)をはじめとする複数の企業が鉱区を取得して探鉱・開発を実施している。2016年8月にAltura社はPilbara社とアクセス道路とパイプラインの相互利用協定を締結し、さらにお互いの鉱区境界付近のリチウム鉱床に関する調査データを共有することに関する覚書(MOU)を取り交わしている。

ページトップへ