閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ 貴金属 PGM(白金族)
2016年11月15日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:Lonmin、Anglo American PlatinumのPandora白金鉱山権益42.5%を買収

白金生産大手Lonminは2016年11月10日付で、Anglo American Platinum(Amplats)のPandora白金鉱山の権益42.5%を買収することで合意を得たことを発表した。

Pandora白金鉱山は、Lonminが50%、Amplatsが42.5%、Northam Platinumが7.5%の権益を保有するJVであり、今回の買収によりLonminは同鉱山の権益を92.5%に拡大することになる。また、LonminはAmplatsにLimpopo州のBaobab選鉱場を年間4,600万ランドで3年間貸与する。

Lonmin、Ben Magara CEOは、長期的な開発見込みのある、価値ある資産を増やすというLonminの戦略に見合う買収であると伝えており、一方Amplats、Chris Griffith CEOは、Baobabの操業権を得ることで、Mogalakwena鉱山の更なる価値を見出し、コスト削減に繋がると言及している。

ページトップへ