閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年11月27日 メキシコ 森元英樹

キューバ:Moaニッケル鉱山周辺の橋で崩落事故、4名死亡

2016年11月24日付け業界紙等によると、加Sherritt International社(本社:トロント)が権益を保有するMoaニッケル鉱山の橋の崩落により4名の労働者が死亡した。同事故で死亡した4名の労働者は、10月にキューバ東部を見舞ったハリケーンMatthewで破損した橋梁の補修作業に従事していた。この橋は、鉱山と市街地を結ぶ道にあり、崩落の原因は現在調査中である。

同社は、他のルートを模索する等により、生産への影響を軽減したいと述べている。同鉱山は、キューバ・ニッケル公社と加Sherritt International社が50:50で権益を保有するニッケル・コバルト鉱山で、2016年生産計画では、ニッケル33,500~34,500t、コバルト3,300~3,800tを生産する予定となっている。

ページトップへ