閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年12月5日 メキシコ 森元英樹

キューバ:Moaニッケル鉱山2016年生産計画、下方修正

2016年11月30日付け業界紙等によると、加Sherritt International社(本社:トロント)は、同社が権益を保有するMoaニッケル鉱山の橋の崩落事故を踏まえ、2016年操業計画の見直しを行ったことを明らかにした。ニッケルの生産量計画(33,500~34,500t)は32,500~33,000tに下方修正されたものの、コバルト生産量計画3,300~3,800tは変更ない。同事故では、10月にキューバ東部を見舞ったハリケーンMatthewで破損した橋梁の補修作業を行っていた4名の鉱山労働者が死亡(11月22日)している。

なお、同社関係者は、鉱山活動は再開されているが、港へのアクセスが長時間となり、また輸送重量制限もあることから、鉱山操業に影響がある旨コメントしている。

ページトップへ