閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル チタン
2016年12月5日 シドニー 矢島太郎

豪:Iluka Resources社、ブラジルValeとのTapiraリン酸塩鉱山チタン資源開発JVを終了

2016年12月1日、ミネラルサンド生産大手のIluka Resources社(Iluka社)は、ブラジルValeと共同で実施していたTapiraリン酸塩鉱山のチタン資源開発JVを終了したことを発表した。Iluka社とValeは2014年6月から同鉱山の鉱石からチタン鉱物を分離するためのJVを開始していた。同鉱山では肥料用のリン酸塩が生産されているが、母岩であるTapiraアルカリ複合貫入岩にはチタンを含む鉱物が多く伴われているため、Valeはリン酸塩を生産する際にチタンを含む鉱物を分離し、未処理のまま大量にストックしていた。

Iluka社は共同開発期間の第1期(2年)でチタン鉱物を分離するための処理プロセスに関する研究を行ったが、複雑な成因と鉱物組み合わせであることにより、チタン鉱物を分離する方法を開発することができなかった。Iluka社は本JVに約600万A$を支出していた。

ページトップへ