閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2017年1月16日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Vale Indonesia、ニッケル鉱石輸出はマイナスの影響を与えるとコメント

2016年1月14日付地元メディアによると、PT Vale Indonesiaはインドネシア政府が発行した政令2017年第1号に関し、ニッケル鉱石の輸出再開はマイナスの影響を与えるとコメントした。PT Vale Indonesia取締役社長Nico Kanter氏が地元紙の取材に対して述べたもの。

インドネシア政府は、先週鉱業活動に関する政令2010年第23号の修正である政令2017年第1号を施行し、条件付きでの低品位ニッケル鉱石の輸出再開を容認した。また、エネルギー鉱物資源大臣規則2017年第5号では、ニッケル品位1.7%以下の鉱石を製錬能力の30%まで国内処理を義務付け、処理能力を超えた量は輸出可能と規定している。

Nico氏は、鉱石輸出が明らかになった1月12日以降ニッケル価格は下落しており、この価格下落が長く続くことで製錬会社と国家収入に直接影響を与えるであると予測しているという。加えて同氏は、高品位ニッケルの非合法な輸出を防ぐためにモニタリングと法制強化が必要であることを強調した。

ページトップへ