閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年1月20日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Hochschild Mining社、2016年鉱山生産実績

2017年1月18日、Hochschild Mining社(本社ロンドン、リマベース)は、2016年鉱山生産実績を公表した。
ペルー国内で操業する3鉱山については以下の通り。2015年6月に操業開始したInmaculada鉱山(Ayacucho州)の最初の通年操業である2016年粗鉱処理量は1,306,606tで、前年の659,737tから約98%増、2016年生産銀金属量は4,908千oz(約153t)で前年2,055千oz(約64t)から約139%増、同金量は162.71千oz(約5.1t)で前年84.64千oz(約2.6t)から約92%増だった。同鉱山の平均粗鉱銀品位は133g/t、平均粗鉱金品位は4.21g/tだった。
Arcata鉱山(Arequipa州)の2016年粗鉱処理量は677,309tで、前年の648,051tから約5%増、2016年生産銀金属量は6,343千oz(約197t)で前年5,613千oz(約175t)から約13%増、同金量は22.54千oz(約0.7t)で前年15.67千oz(約0.5t)から約44%増だった。同鉱山の平均粗鉱銀品位は337g/t、平均粗鉱金品位は1.24g/tで、前年の各323g/t、0.99g/tから上昇し、増産に寄与した。
Pallancata鉱山(Ayacucho州)の2016年粗鉱処理量は244,765tで、前年の522,431tから約53%減、2016年生産銀金属量は2,620千oz(約81t)で前年3,664千oz(約114t)から約28%減、同金量は12.37千oz(約0.4t)で前年16.42千oz(約0.5t)から約25%減だった。同鉱山の平均粗鉱銀品位は381g/t、平均粗鉱金品位は1.86g/tで、前年の各259g/t、1.28g/tから上昇したが、2016年11月上旬から続いている地元コミュニティの道路封鎖による操業停滞が影響している。政府仲介による話し合いが継続されている。
2017年の各鉱山の生産目標は以下のとおり。Inmaculada鉱山約17百万銀相当oz(2016年は16,948千銀相当oz)、Arcata鉱山約7百万銀相当oz(2016年は8,011千銀相当oz)、Pallancata鉱山約6百万銀相当oz(2016年は3,536千銀相当oz)。Inmaculada鉱山においては、2017年に、廃さいダムの拡張工事に15百万US$が、また、Pallancata鉱山においては、2017年に、Pablo脈の開発とインフラ整備に20百万US$が投じられる見込みである。

ページトップへ