閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2017年1月23日 シドニー 矢島太郎

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山の鉱石処理プラント設計を発注

2017年1月18日、Pilbara Minerals社(Pilbara社)がWA州Pilgangooraリチウム鉱山の鉱石処理プラント設計をRCR Tomlinson社に発注したことを発表した。Pilbara社は年間200万tのリチウム鉱石を処理可能なプラントを1億3,800万~1億4,800万A$の金額で建設する計画である。
Pilbara社はプラント建設の発注は2段階で行う計画である。第1段階は1,030万A$の金額でプラントの設計を2か月間で行い、建設工事にかかる費用と工期を明確にする。Pilbara社は建設にかかる費用を調達し、鉱山開発の最終判断を行ってから第2段階の建設工事の発注を行う。建設工事は2017年5月に開始し、試験運転を同年10~12月四半期に開始する計画である。
Pilbara社は2016年10月末に購入したRoy Hill鉄鉱石鉱山建設に利用された60部屋の規模を有するキャンプ施設の移設工事をOTOC Australia社に発注したこともあわせて発表している。

ページトップへ