閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年1月31日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Fresnillo社、Zacatecas州の環境税制の影響を分析

2017年1月25日付け業界紙によると、Fresnillo社はZacatecas州が新たに創設した環境税の影響を分析している。
同社2016年生産レポートによると、Zacatecas州政府により創設された環境税等の条例は、2017年初頭から適用された。それらは、土壌汚染、大気汚染、廃棄物の保管等を目的としている。
Fresnillo社は、産業界への影響の可能性を分析、評価し、連邦レベルでアクションを起こしていくことを考えている。なお、同社は、これらの活動が不調に終わった場合、2017年の同社収益に与える影響額は4~7百万US$と推計している。

ページトップへ