閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ベリリウム
2017年2月1日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:ザバイカリエ地方でロシア発のベリリウム生産を予定

2017年1月25日付の地元報道等によると、2016年末、トムスク工科大学と研究生産合同Rare Metals of Siberiaは、ロシア初のベリリウム生産プロジェクトの第一段階(技術開発)を完了した。
クラスノカメンスク市(ザバイカリエ地方)におけるベリリウム生産の第一フェーズ操業開始は2018年末から2019年初に予定されている。この事業は国家プログラム「産業発展・産業競争力向上」の一環として実施されている。プロジェクト費用5億2,000万ルーブルのうち2億6,000万ルーブルが産業発展基金による融資となる可能性がある。
現在、世界でベリリウム鉱石の採掘を行っているのは米国(90%)と中国(10%)の二ヵ国である。ロシアは1989年にベリリウム鉱石の採掘と精鉱生産を停止しており、現在ロシアのベリリウム需要は二次原料と輸入で賄われている。

ページトップへ