閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2017年2月10日 リマ 迫田昌敏

ペルー:San Gregorio亜鉛プロジェクト、2017年にエンジニアリング設計開始

2017年2月8日付け地元紙によると、Buenaventura社(本社リマ)が61%権益を保有するSociedad Minera El Brocal社のSan Gregorio亜鉛プロジェクト(Pasco州)は、2017年にエンジニアリング設計を開始する見込みである。nEl Brocal社勤務の経験があり、亜鉛のペルートップ生産者であるMilpo社社長から2017年1月にBuenaventura社CEOに就任したVictor Gobitz氏は、同プロジェクト地元のViccoコミュニティと永久的なアクセス権について合意に達したのち、現時点で、大規模坑内掘りか、露天掘りか、コスト的にほぼ同等と考えられている採掘方法の決定から、エンジニアリング設計を開始したいと述べた。
同氏は2017年1月のCEO就任時、同プロジェクトについて、おそらく世界最大の未開発の亜鉛プロジェクトであり、2017年下半期に、本件に関する事業計画をまとめたいと述べていた。同社による同プロジェクトの亜鉛鉱床資源量は79,933,811t、平均銀品位0.308oz/t(約9.6g/t)、平均鉛品位1.528%、平均亜鉛品位5.223%。

ページトップへ