閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2017年3月6日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Cerro Verde鉱山、2017年3月10日からストライキの可能性

2017年3月3~6日付け地元紙によると、Freeport-McMoRan社ほかが操業するCerro Verde鉱山(Arequipa州)を経営するSociedad Minera Cerro Verde社は、「労働条件の改善や利益配当、現行の労使協定の履行」を要求する同社労働組合から、交渉不調の場合、3月10日からストライキを開始する旨通達を受けたことを明らかにした。ストライキ期間は5日間の模様。
本件に関して、Tamayoエネルギー鉱山大臣は、3月10日までに労使合意が達成され、ストライキが回避されることを望むとのコメントを行った。
同鉱山の2016年の銅生産量は498,950tだった。

ページトップへ