閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2017年3月6日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:9か所のニッケル製錬所プロジェクトが中断

2017年3月6日付地元メディアによると、インドネシア国内で建設中のニッケル製錬所のうち9か所が、建設を中断している。低品位ニッケル鉱石輸出許可を規定した政令2017年第1号に係る実施細則の制定を待っているため。
インドネシア精製錬工業協会副会長Jonathan Handojo氏によると、これから制定される実施細則が投資にとって良い前兆となるかどうかを見極める必要がある。政令2017年第1号が制定されて以降、いくつかの製錬所建設計画において、ニッケル鉱石の調達が困難になってきている。
一方、Handojo氏が明らかにした9か所の製錬所プロジェクトは、以下のとおり:PT Macika Mineral Industri、PT Sulawesi Mining Investment、PT Blackspace、PT Jinchuan、PT Transon、Bumindo Resources、PT Wan Xiang、PT Megah Surya Pertiwi、PT Haudi Nickel。

ページトップへ