閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2017年3月29日 シドニー 矢島太郎

豪:Kidman Resources社、Western Areas社とリチウムに関するファームインJVを形成

2017年3月20日、Kidman Resources社(Kidman社)は、権益100%を所有するWA州Earl Greyリチウム鉱床の周辺でニッケル鉱山を操業するWestern Areas社が所有する19の探鉱鉱区でリチウムに関するファームインJVを形成したことを発表した。Kidman社は、3年間で500万A$の探鉱費を支出することで、リチウムに関する権益の50%を取得することが可能である。なお、初年度のKidman社の最低支出義務は150万A$に定められている。nKidman社はJVの第1ステージの3年間で500万A$を支出した後、さらに第2ステージとして2年間で400万A$を支出することによって70%の権益を取得することも可能である。Western Areas社は第2ステージ完了後、引き続きプロジェクトに参加を続けるか権益を希釈するかを判断する。nKidman社は2017年2月末にWestern Areas社からEarl Greyリチウム鉱床に隣接する2つの探鉱鉱区を購入した。

ページトップへ