閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2017年3月30日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:PT Antamが低品位ニッケル鉱石の輸出許可を取得予定

2017年3月29日地元メディアによると、国営鉱山公社PT Aneka Tambang(PT Antam)は、2.7mtまでのニッケル鉱石の輸出許可をインドネシア政府から与えられる予定と報じた。これが実現すれば、今後12か月間、PT Antamは認可量までの鉱石輸出が可能となる。
インドネシア政府は2014年1月以降、未加工鉱産物の輸出を禁止してきたが、2017年1月に一定の条件を満たした生産者には低品位ニッケル鉱石の輸出許可を容認するなど、政策を緩和してきた。
エネルギー鉱物資源省鉱物石炭総局のBambang Susigit鉱物管理局長によると、総局長の署名を得る段階まで来ている。nPT Antam広報担当者によると、同社はエネルギー鉱物資源省からの推薦状を待っている状態であり、これ以上のコメントはできないと述べた。同社で積みあがっている輸出可能な低品位ニッケル鉱石の量は5mwtであると見積もられている。

ページトップへ