閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 チタン
2017年4月3日 シドニー 矢島太郎

豪:Sheffield Resources社、WA州Thunderbirdミネラルサンド鉱床がFSの結果ワールドクラスと発表

2017年3月24日、Sheffield Resources社は、100%の権益を所有するWA州Thunderbirdミネラルサンド鉱床のバンカブルFS(BFS)を実施した結果、ワールドクラスの鉱床であることが判明したことを発表した。鉱山操業中のEBITDAは平均で年間1億2,300万A$、IRRは25%、42年間のマインライフを通じて総額51億A$になる見込みである。第1ステージの開発費用は3億4,800万 A$とされ、第2ステージの拡張工事にはさらに1億9,500万A$が必要となる。現在同社はオフテイクについて協議中である。
同鉱床はWA州北部のDerby地域に位置しており、2017年3月時点の鉱石埋蔵量は6億8,050万t(重砂鉱物11.3%、ジルコン0.87%、白チタン石0.26%、イルメナイト3.1%)、鉱物資源量は10億5,000万t(カットオフ品位重砂鉱物7.5%以上)であり、年間生産量はプレミアムジルコン76,100t/y、ジルコン精鉱68,500t/y、イルメナイト387,800t/y、チタン磁鉄鉱(titano-magnetite)229,800t/yになる予定。同社は2017年後半から鉱山建設を開始し、2019年から生産を開始する計画である。

ページトップへ