閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2017年4月5日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Americas Silver社San Rafael銀プロジェクト、商業生産開始に向けた作業が順調に進む

加Americas Silver社(本社:トロント)は、同社がSinaroa州に保有するSan Rafael銀プロジェクトの商業生産開始が間近であることを明らかにした。2017年6月末の鉱石集積開始を見込んでおり、作業が計画どおりに進んだ場合、精鉱の生産開始は2017年第3四半期が見込まれる。なお、土地関連手続きは既に終了しており、電力及び水関連設備の建設作業が進んでいる。2016年の同プロジェクトのプレFS調査発表以降、金属価格は上昇しており、同社は同鉱山のマインライフ延長を図る可能性がある。同プロジェクトは、メキシコ最高品位の銀鉱床を有しており、開発当初の全生産コスト(AISC)は高コストであるが、生産開始6年間の生産量は、銀1百万oz/年、亜鉛22,680t/年、鉛9,071t/年を見込んでいる。しかし、同プロジェクトの操業コストは徐々に減少する見込みであり、キャッシュフロー増加に大きく貢献するであろうと同社関係者はコメントしている。

ページトップへ