閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
タングステン 亜鉛 鉄鉱石
2017年4月21日 リマ 迫田昌敏

ペルー:2017年2月の鉱産物生産量

2017年4月15日、エネルギー鉱山省鉱業総局は、2017年2月の鉱産物生産量を発表した。銅、亜鉛、鉄鉱石、モリブデンの各生産が、前年同月比で伸びている。
銅について、鉱山別1~2月累計生産量では、第1位Cerro Verde鉱山83,844t、第2位Las Bambas鉱山73,644t、第3位Antamina鉱山62,829t、第4位Antapaccay鉱山30,023t、第5位Cuajone鉱山26,687t、第6位Toromocho鉱山23,519t、第7位Toquepala鉱山22,587t、第8位Constancia鉱山18,260tの順で、以上8鉱山で全生産量の91%を占めている。
銅生産に随伴して生産されるモリブデンについて、鉱山別1~2月累計生産量では、Cerro Verde鉱山2,061t、Toquepala鉱山872t、Cuajone鉱山654t、Toromocho鉱山212tの順。
亜鉛については、鉱山別1~2月累計生産量では、前年同期比約63%増の回復を記録したAntamina鉱山57,244tを中心に、Compañia Minera Chungar S.A.C.社のAnimon鉱山やAlpamarca鉱山等16,835t、前年同期比約88%増のSociedad Minera El Brocal S.A.A.社のColquijirca No.2鉱山11,464t、前年同期比約34%増のCompañia Minera Raura S.A.社のAcumulacion Raura鉱山8,388t、前年同期比約11%増のCompañia Minera San Ignacio de Morococha S.A.A.のSan Vicente鉱山とPalmapata鉱山計5,911tなど、各社の強い増産姿勢が認められる。

鉱種 単位 2月 1~2月
2016 2017 増減
2017/2016
2016 2017 増減
2017/2016
(t) 169,109 178,283 5.42% 326,426 374,599 14.76%
(g) 13,254,985 11,754,633 -11.32% 25,516,091 23,855,773 -6.51%
亜鉛 (t) 106,703 108,752 1.92% 209,055 222,707 6.53%
(㎏) 367,396 323,122 -12.05% 701,402 654,408 -6.70%
(t) 25,044 21,539 -14.00% 50,844 46,425 -8.69%
(t) 636,212 667,313 4.89% 1,332,611 1,408,686 5.71%
(t) 1,488 1,253 -15.75% 2,677 2,657 -0.72%
モリブデン (t) 1,578 1,991 26.13% 3,561 3,906 9.70%
タングステン (t) 0 0 3.18% 0 0 -52.87%
ページトップへ