閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2017年4月28日 リマ 迫田昌敏

ボリビア:San Bartolomé鉱山、2017年第1四半期銀生産量は前年同期比約12%減

2017年4月26日、Coeur Mining社(本社米国シカゴ)は、2017年第1四半期の決算報告を発表し、その報告のなかで、ボリビアのSan Bartolomé鉱山(Potosí県)について、同期の銀生産量が前年同期比約12%減の1,215千oz(約37.8t)であったことを明らかにした。同期の粗鉱処理量は前年同期比約6%減の384,267t、平均粗鉱銀品位は前年同期の3.64oz/tから同期3.49oz/t(約108.5g/t)へ低下、平均銀回収率も前年同期の93.1%から今期90.7%に低下した。同社は、干ばつによる水不足を減産の理由としている。今後の生産について同社は、干ばつの影響が解消するとともに、サードパーティからの買鉱も増える見込みのため、増産に転じる見通しを示している。
2017年1月の同社発表によると、同社は同鉱山での2017年の銀生産目標を、5.4~5.9百万oz(約168~183t)に置いている。

ページトップへ