閉じる

ニュース・フラッシュ

2017年5月2日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、2023年までの環境保護プロジェクト投資は2,500億RUB超

2017年4月20日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2023年までに環境保護活動に2,500億RUB(ルーブル)超を投資する予定であり、その主要部分はクラスノヤルスク地方北部向けとなる。4月20日にクラスノヤルスク市で開催されたクラスノヤルスク経済フォーラム2017において同社が明らかにした。
また、同社は、鉱物資源の採掘・処理における動的制御・品質管理システムを開発する科学技術センター(R&Dセンター)をシベリア連邦大学内に開設した。同センターには、鉱床コンピュータモデリング・開発スケジューリング研究室、分析実験室、鉱石品質管理技術ラボ、鉱物組成自動解析ラボが入っている。Norilsk Nickel社は、このプロジェクトに9,000万RUBを投資しており、センターの今後の活動に2017年は3,000万RUBの寄付を行う。

ページトップへ