閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2017年5月8日 シドニー 矢島太郎

豪:Pilbara Minerals社、リチウム精鉱の長期オフテイク契約を中国企業と締結

2017年5月2日、Pilbara Minerals社(Pilbara社)は、WA州Pilgangooraリチウム-タンタル鉱床のリチウム輝石(spodumene)精鉱(品位:Li2O 6%)の販売に関する長期オフテイク契約を中国のJiangxi Ganfeng Lithium社(Ganfeng社)と締結したことを発表した。同契約によりPilbara社はGanfeng社に年間16万tのリチウム精鉱を10年間にわたり販売する。さらに、Ganfeng社は販売期間を5年間延長できるオプションを2回行使できるため、販売期間を最大10年間延長することができる。Ganfeng社は同鉱床の開発ステージ1に2,000万US$を拠出することを約束しており、さらにステージ2拡張工事の50%の費用を拠出する予定である。
Pilbara社は既にGeneral Lithium社と年間14万tの精鉱のオフテイク契約を締結しているため、同鉱床から年間30万tの精鉱のオフテイクが決定したことになる。これら2つの契約により、同鉱床の開発ステージ1で生産予定の精鉱全量の販売先が決定したことになる。Pilbara社が今後、開発ステージ2で拡張工事を行いリチウム精鉱の生産量が拡大する場合、Ganfeng社とGeneral Lithium社はそれぞれ最大で年間7.5万tの新たなオフテイク契約を締結することが可能である。

ページトップへ