閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2017年5月12日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Ayawilca亜鉛・銀プロジェクトの探鉱成果の続報

2017年5月3日、Tinka Resources社(本社バンクーバー)は、Ayawilca亜鉛・銀プロジェクト(Pasco州)の探鉱成果の続報を公表した。同社プレスリリースによると、4月3日に発表したA17-056孔とA17-057孔での着鉱に続き、A17-056A孔、A17-058孔、A17-060孔及びA17-061孔での着鉱状況が明らかにされており、なかでもA17-061孔の掘削深度184.0~202.6m(18.6m)間のZn10.4%、Ag52g/tが特筆される。2016年末に11mC$を私募債で調達した同社は、5.5mUS$の予算で、これまでに公表された6孔のボーリングを含む計25~30孔、計12,000mのボーリングを2017年に予定している。
同社ウェブサイトによると、同プロジェクトのAyawilca鉱床の予想鉱物資源量は18.8百万t(亜鉛約1.11百万t、鉛約37千t、銀約274t、インジウム1.39千t)、錫鉱床の予想鉱物資源量は5.4百万t(錫約41千t、銅約17千t、銀約96t)、Colquipucro鉱床の予想鉱物資源量は15.9百万t(銀約855t)。

ページトップへ