閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2017年5月22日 ジャカルタ

フィリピン:環境天然資源省が伐採過多によりIpilanのニッケルプロジェクトに停止を命令

2017年5月20日付地元メディアによると、環境天然資源省(DENR)は、Palawan島におけるIpilan Nickel Corp(INC)のニッケルプロジェクトに関し、Roy Cimatu大臣の現地調査の結果、同プロジェクトの森林伐採許可を取り消した模様。
DENRミマロパ地方管理事務所は2016年5月26日に、同社に対して1年間の森林伐採許可を発行しており、2017年5月26日に期限切れを迎えるところであった。INCによると、鉱物生産分配契約(MPSA)に記載されている用地のうち20㏊以上のエリアで、おおよそ7,000本の樹木が伐採された。同社責任者Libatiqui氏は、作業は合法なものであると主張している。しかし、鉱山地球科学局(MGB)は、同社の環境認可証明(ECC)が2016年12月14日に失効しているため、伐採を含めた全ての事業活動を停止すべきであるとしている。

ページトップへ