閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト ベースメタル レアメタル
2017年6月12日 北京 森永正裕

中国:洛陽モリブデン集団、DRコンゴ銅・コバルト鉱山買収

安泰科によれば、洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司は、DRコンゴの首都キンシャサで開かれた中国・コンゴ投資フォーラムでTenke鉱業の権益に対する取引を完了した。同社は、DRコンゴ内最大の埋蔵量を有する銅・コバルト鉱山を買収することになる。海外で安定した鉱物資源供給基地を保有し、国内で深刻化している鉱物資源に関する需給問題を緩和できる。nDRコンゴのTenke鉱業は、世界的最大の埋蔵量で、品位も最も高い銅・コバルト鉱山で、DRコンゴ国内でも外資企業が投資する最大のプロジェクトである。2016年5月、洛陽モリブデン集団は、26.5億US$でFreeport社が保有するTenke鉱業の56%の権益を買収した。n2017年4月、BHR Newwood Investment Management Limited社は、カナダLundin DRC Holdings Ltd社が保有しているTenke鉱業の24%の権益を買収すると同時に、洛陽モリブデン集団は、BHR Newwood Investment Management Limited社が保有している当該24%の権益における独占買収権を獲得した。将来、買収が完了すれば、洛陽モリブデン集団は、Tenke鉱業の80%の権益を保有することになる。残り20%の権益はDRコンゴ国家鉱業公司が所有する。

ページトップへ